自然な地肌を再現する特殊Wネット技術「BOOM」

かつら・ウィッグのnaturalstyle
かつら・ウィッグ総合サイトQR
かつら・ウィッグ総合サイト

医療用かつらサイトQR
医療用かつらサイト
全国のナチュラルサロン

かつらの最も早く傷む部分、その一つは人工皮膚です。
ナチュラルは特殊Wネットの「BOOM」の採用にて人工皮膚を無くしました。
「通気性がある」「脱毛が少ない」「長持ちする」という3つの特長も兼ね備えています。
分け目が自然で、つけ心地がサラッとしています。
ナチュラルサロンで、その驚きの自然さをご自分の目でお確かめください。

髪の立ち上がりが良いです。その上、髪が抜けにくい構造です。
ネットに結ばれた髪は重ねたシルクを通して立ち上げるレイヤー構造になっています。
そのために髪の立ち上がりがよくとても自然です。また、髪が抜けにくくなっています。

丈夫で長持ちします。
「ウレタン製の人工皮膚」は髪をウレタンに差し込む構造となっています。 それに比較して、ナチュラル(株)の「BOOM」は2重ネット構造ですので髪が抜けにくくなっています。
又、「ウレタン製の人工皮膚」の様に短期間で、ヒビ割れたり、劣化変色などしにくい構造になっています。

軽くて通気性が良い。
シルクを使用した特殊Wネットなので、「ウレタン製の人工皮膚」と比較してとても軽いです。
また通気性が良いので「ウレタン製の人工皮膚」のようにべとつきがありません。爽やかです。

面積を広めにとってもワンプライス

この部分の手作業は熟練した技術者しかできません。また時間がかかる為にコストもかかります。
しかしナチュラルでは、あえて面積制限をしていません。
お客様は「BOOM」 の幅を広めに取ることで、かつらの分け目を真ん中から分けたり、またある時は6:4分けにしたりと
気分を変えて楽しむことができます。

※「BOOM」は大きさの制限はありませんが、制作上、作れない大きさというものがあります。
「BOOM」は、特殊な技術で製作しますので、大型の部分かつらや全かつら全体に使用することはできません。
「BOOM」の大きさが大きくなるとカーブがきつくなります。
ある程度の大きさのカーブ以上は制作上作れなくなる為、BOOMの大きさの上限があります。